ぼたもち(仮)の重箱

躁うつ病、万年筆、手帳、当事者研究、ぼたもちさんのつれづれ毎日

私もワクチン受けます

f:id:hammerklavier:20210705152440j:plain

我が自治体は先月の半ばに「基礎疾患」枠でワクチン可能だとの連絡がありました。
精神障害者手帳を所持していたり自立支援受けていたりする人も対象。
私も該当するので、接種券が届いたと同時に早速予約をしました。
以前に亡父がかかっていた病院で二回とも。
今週中に一回目を受けてくる予定です。

しかしいざ日程が近づいてくると……
副反応出るんじゃないか。
熱出ちゃうんじゃないか。
そのまま陽性になっちゃうんじゃないか。
呼吸困難になって入院してエクモ?
なんて妄想が頭を駆け巡ります。
老母だって全然平気だったのに。

いざとなると怖くなるものですねえ……

それに来週、我が家はちょっとした改修工事をしなきゃいけないのです。
4日くらいかかり、居ながらにしてやるにはかなりヘビーな内容。
仕方ないのでホテルに逃亡します。
とにかく体調のほうが優先なので!!
居ながらにして工事は耐えられません。

でも今週のワクチン後に熱とか出てたら……
ホテルに泊めてもらえない……
どこ行けばいいの……
って妄想が。

いや多分大丈夫です。
私インフルエンザ予防接種も平気だし。
アレルギーは何もないし。
まったくの取り越し苦労だと思うんですよね。
この心配は。

大丈夫大丈夫と思いながら臨みたいと思います。
変な反応出さないでね、私のカラダ。
頼んだよ?

(写真はセブンイレブンのマリトッツォ。美味)



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ワクチン打てば自由なのか?

f:id:hammerklavier:20210625061242j:plain

絶対に違うと思います。

テレビを見ているとコロナワクチンのニュースが多い今日この頃。
私も基礎疾患枠で来月ワクチン打ちに行きます。
ワクチンしか今は選択肢がありませんからね。

「これで安心して孫に会える」
「また外食できる」

なんてインタビューに答えている人が多い。
ワクチン打てばそれが可能ですか?

私は違うと思うのですよね。

ワクチンが済んでも他者にうつさない保証はないし、自分が感染しない保証もない。
特に未知のインド株とやらが流行を始めていますものね。
ワクチン打っても「新しい生活様式」は変えない、つまり三密避けて手を洗ってマスク必須。
なるべく同居人以外とは接しない。
でないとまた大爆発すると思うのです。
オリパラも控えていますしね……

科学的医学的な難しいことはわかりません。
専門家でもありませんし。
でもインド株が今のワクチンに効かないとニュースで言われてますよね。
だとしたら気をつけるのが安全だと思います。

私はもう長らく他者と会っていません。
今後ワクチン打っても会う予定は立てません。
(医者以外、ね)
高齢者の母と暮らしていますから、とにかく気をつけています。
ワクチンが終われば天国だなんて信じてません。

オリパラも無観客にすべきなのに……
どんだけ人流を増やしたいのかこの国は……

早くこの謎の病気とおさらばしたいですよね。
それまで各自できることをがんばりたいものです。

でも外食産業の人は大変だと思います。
もしも外食したいなら、徹底した黙食にしようね。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

階段を降りるのが怖い

f:id:hammerklavier:20210623061751j:plain

という人はいませんか?

私です。

階段を降りるのがめちゃくちゃ怖いんです。

いつ頃だったか、5年くらい前だったかと思うのですがね。
精神科へ出かけるために地下鉄の階段を駆け降りたのでした。
そしたらグキッとな。
踊り場にドーンと倒れ込みました。
不注意による転倒です。
右だったか左だったか忘れましたが、足首が物凄く痛い。
しばらくうずくまって起き上がれませんでした。
通りすがりの人が心配して声をかけてくれたり。
痛いの恥ずかしいのなんのって。
「医者に行った方がいいですよ」
なんて言われたのですが、「大丈夫です!」って強がって、痛む足のまま精神科へ行きました。

精神科で「階段で転んじゃいました、帰ったら湿布します」なんて笑ってたんですが、主治医は、
「そんなことしても無駄だと思うよ、整形外科行きな」
とバッサリ。
嫌々でしたが近所の整形外科(そんなところとは縁のない生活だった)へ行きました。

捻挫でした。

三日間氷水で足を冷やされて(真冬)、包帯で固定されてしばらく経過して、二週間程度で全快したと思います。
まあまあ貴重な体験でした。

それ以来というもの……

階段を降りるのが怖い!!!!

もう5年くらい続いています。
降りるときに手すりを持ちながらソロソロ降ります。
はじめのうちだけだと思っていたのですが、治らない。
階段が怖い。
降りるのが怖い。
なんというか登るのも怖くなってきた。
怖い!!
なんとかして!!

しまいには階段を避け始める始末。
早くも高齢者の仲間入りです。
恐怖感が強すぎるのです。
階段昇降は苦しくもつらくもないですよ?
ただ怖いんです。
また落ちるんじゃないかって。

もしかしたらこの症状、他の人にもあるのでは?

落ちたことがなくても、ふと恐怖を感じたとか。
メガネの隙間との視力のギャップで怖いとか。
いろいろありそうです。

どうすれば治るのかわかりません。

いい治療法をご存知のかたはぜひ教えてください。

よろしく……


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

右目の激痛事件!

f:id:hammerklavier:20210621090449j:plain

梅雨ですね。
大した雨は降ってませんが、低気圧は明らかに影響してくれます。
このところずーっと元気がないです。
あまり外出もしてません。
あまりシャワーも浴びられません。
しんどい毎日です。

先週のある夜中、突然の目の激痛で飛び起きました。
右目!!
右目が痛い!!
なんか入ったのか!?
飛び起きていろいろいじくり回しました(ダメ)。
こすったりなんかしたりして(ダメ)。
時刻見たら2時とかですよ。
丑三つ時になにやってんだ私。
めちゃくちゃ痛くて涙が止まらない……

顔を洗って目も洗いました。
そしたら少しずつ落ち着いてきました。
5時くらいにはまあまあの痛みに(でも痛い)。
そして右目の視力が著しく低い。
目が見えにくいんです!!

母が起きてきたので「今日、眼科行ってくるわ」と伝えたら、朝から眼科の先生の家に電話してくれちゃいました。
「落ち着いて9時に来い」とのことでした。
行こうと思ったらすげぇ雷雨だったんですがね。
そんなことはどうでもいいです。
この目のために不安しかない。
タクシーで母と一緒に眼科へ行きました。

既に一人じいさんが待ってたんですが、私を急患扱いで先に通してくれちゃった。
ごめん。
あらかじめ電話しておいたからだね。
ありがとうございます、先生。

結局、あれこれ検査しまして。
「どこも悪くないのよね、角膜にちょっと傷があるから、目薬出しておきましょう」
という展開でした。
母がかつて【急性緑内障】の疑いがあったことがあり、その前触れと同じ症状が出たので、やたらと心配して「急性緑内障じゃないでしょうか」って言いましたら笑われました。
「近眼がひどい人は急性緑内障にはならないのよ」
だそうです(そんなの患者にはわからぬ)。
要するに、ただの怪我でした。

原因は謎です。
もしかしたらこすりすぎかなあ?
眼科では、それくらいしか思い当たらない、とか。
「こするのはほどほどにね」
なんて笑われて帰ってきました……

結局は翌朝にはほとんど治りました。
今はもう普通に見えます。
近眼と老眼のままです。
一応、目薬さしてますが。
なんだったの、あれは……涙

とりあえず懲りました。
そして反省しました。
目は触らないようにします。
とは言ってもね、よく右目かゆくなるんだけど。
少しアレルギーあるかもだから。
とにかく気をつけようと思いました。
眠ってる間にこすってたらどうしよう。

皆さんも目はお大事に……(真剣)



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

母、足が弱る(少し)

f:id:hammerklavier:20210531052403j:plain

今日で5月も終わりなのか!!
いよいよ今年の半分が過ぎ去ろうとしておるのか!
早すぎる……
どうりでさっさと歳を取るわけだわ。
このペースだとすぐに還暦になるわね。

このところ湿度の低い日々です。
湿度さえ低ければアタシ順調。
しかしこれから嫌でも蒸し暑い季節がやってくる。
今から覚悟していますが、今から許せん。
夏だけ北欧に避難したい。
行ったことないけど。

最近ちょっと母が弱ってきたなと思います。
もっと大変な人と比較すれば元気ですが。
母史上最高に足が弱ってきていますね。
昨年1年間、コロナで家に引きこもりがちだったのが原因だと思います。
本来なら3時間くらいトコトコと平気で散歩できる足だったのですが、つい2年か3年前まで。
加齢はどうにも止められない。
さすがの母もそろそろ元気がなくなってきました。
介護ってレベルではまったくないのですが。

子ども時代は4キロの道のりを毎日通学していたそうです。
そりゃ足が丈夫になるわ。
そのおかげでかなりの高齢になっても歩けたんですね。
けれども今はほんの数100メートルも杖やカートが必要。
うーむ。もう少し歩いてもらわねば。
がんばっているのですがね、毎日少しずつ歩いて。
なんとか衰えが止められるようがんばってほしいです。

父の足が弱っていく様をじっと見てきましたので。
母はどんな風になっていくかなとビビってます。
父は最期は施設で車椅子、そして寝たきりになりました。
母はどんな弱り方をするやら。

がんばってー。

ちなみに私は全然足を鍛えていないので、早々に歩けなくなりそうです。
自慢になりません。
もっと歩けよ。な?
悪いことは言わないから……
もう中高年なんだから……



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ワクチン副反応なし

f:id:hammerklavier:20210526153924j:plain

昨日と一昨日、低気圧が凄かったのでしょうか。
めちゃくちゃ体調が悪くて、しんどくて、つらかったのです。
精神科の日でもあったのですが、どうがんばっても起き上がれず、母に代打を頼みました。
一応、母も患者なので、まあいいか。
帰宅したら疲れていたので、やはり申し訳ないことでしたが。

今日は湿度も低く、朝からまあまあの気分。
シャワーも浴びることができたし、お皿洗いもできました。
いつもよりはしんどいけれど、自分の中では及第点ですね。
昨日、一昨日は本当にひどかった。

先日ワクチンの第一回目を受けてきた母ですが……
幸い副反応は出なかったようです。
当日よりも翌日のほうが痛い、それだけ。
よかったよかった。
アレルギー反応とかなくてよかった。

ワクチン第二回目も無事に予約できました。
第二回目の予約は集団接種会場ではなく、個別接種会場が主だったので、どこにするか地味に悩みましたが。
かかりつけ医の先生のところは会場ではないので、かつてかかっていた病院を選びました。
ちょうど三週間後くらいに取れたのでありがたかったです。

母はもう高齢なので、早くワクチン済ませてほしかった。
だから予約できて安心です。
ただ二回目の副反応がちょっとだけ心配ではあります。
いろんな薬の副作用は出たことのない母なのですがね……

他の高齢者の皆様もご無事にワクチン受けられていますように。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

母、ワクチン接種1回目

f:id:hammerklavier:20210522142332j:plain

新型コロナウイルスのためのワクチン。
無事に第一回目の予約が取れました(しばらく前にですが)。
80代半ば過ぎの母のために、です。
電話は混むかなと思い、スマホで。

予約開始二日前くらいにアクセスしてみたら、接種券番号やパスワードを設定する画面が出てきてくれまして。
当日より前に事前設定をしておくことができました。
当日になったら時間通りにアクセス。
土日しか空いてなかったんですよね。なぜか。
平日は医者が少ないからとか、電話の人のために取ってあるとかかな。
というわけで、土曜日の午後に取りました。
あっさり取れたので、よかったです。

でも第二回目はまだ取れてません。
うまい日時で取れるかなあ。
ちょっと今から心配です。
第一回目の接種からちょうど三週間目に受けるのがいいらしい。
主治医に尋ねたら、三週間目すぐに打ってください、すぐできなければ翌日でも翌々日でもできるだけ早くとこのと。
なるべく早く打てるように、予約をがんばります。

で、肝心の第一回目。
先ごろ母が行ってきました。
まあ、平気そうでした。
ちょっと痛かった程度のようです。
具合も悪くないみたい。
会場も広くて、リードも丁寧でいい所だったようです。
二回目も同じ所でできたらいいんだけどなあ。
そこは蓋開けてみないとわかりません。
果たして。

世間の高齢者の皆様は無事にワクチン打ててるのでしょうか。
二回目の後が怖いとのこと(熱が出るとか)。
無事ならいいなと願います。
うう〜。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 独身シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村